製品情報

参考資料

プリントプレビュー

国際単位系(SI)について

国際単位系(SI=Système International d’Unitès)は、メートル法の単位を基に『一つの物理量はただ一つの単位:一量一単位』の原則にたち、現代の科学技術及び一般の社会活動の諸分野で、共通に使用できるよう編成された実用的な単位系です。SI単位の国際化の進展に伴い1991年(平成3年)1月1日より、最終段階として一斉切換が実施されました。
本サイトにおいては可能な限り国際単位系(SI)を併記することとし、その換算表を次項に掲載しました。
■表記例4,000kg[39,226N]

SI単位換算表
■SI単位換算表
項目 単位 備考
質量 kg(キログラム)
荷重
N(ニュートン) kgf(キログラム重)
1 1.019 72×10-1 有効数字3桁に
丸める。
1×10-5 1.019 72×10-6
9.806 65 1
引張強さ
降伏点
応力
耐力
PaまたはN/m2 MPaまたはN/mm2 kgf/mm2 kgf/cm2
(パスカル)
(ニュートン/平方メートル)
(メガパスカル)
(ニュートン/平方ミリ)
(キログラム重/
平方ミリ)
(キログラム重/
平方センチ)
1 1×10-6 1.019×10-7 1.019×10-5 有効数字整数に
丸める。
1×106 1 1.019×10-1 1.019×10
9.806 65×106 9.806 65 1 1×102
9.806 65×104 9.806 65×10-2 1×10-2 1
9.806 65 9.806 65×10-6 1×10-6 1×10-4
■主要公式の単位
項目 単位
断面係数 Z(cm3
断面2次モーメント I(cm4
引張:曲げ応力度

σ(1 kgf/cm2

σ(9.8×10-2 N/mm2

曲げ応力度

f(1 kgf/cm2

f(9.8×10-2 N/mm2

ヤング係数

E(100 kgf/cm2

E(9.8 N/mm2

曲げモーメント

M(10 kgf・m)

M(98 N・m)

■仮設機材に使用されるJIS記号の変更例
規格名 新記号 旧記号 使用機材構成部分例
一般構造用圧延鋼材 SS330 SS34 クランプ ボルト・ナット、固定ベース台板
SS400 SS41 オメガ バーチカル・フランジ、チェーンフック
一般構造用軽量形鋼 SSC400 SSC41 階段支持材
一般構造用炭素鋼鋼管 STK400 STK41 建枠補剛材、ブレス
STK500 STK51 建枠脚注、単管パイプ
STK540 STK55 オメガ ホリゾンタル・バーチカルパイプ
一般構造用角型鋼管 STKR400 STKR41 角パイプ
ねずみ鋳鉄品 FC200 FC20 パイプサポートめねじ
球状黒鉛鋳鉄品 FCD370 FCD37 バイスクランプ取付部本体
記号の変更のないもの 規格名 記号 使用機材構成部分例
配管用炭素鋼鋼管 SGP 直線ジョイント、連結ピン
熱間圧延軟鋼板及び鋼帯 SPHC 等 鋼製踏板 床材・布材、クランプ本体
機械構造用炭素鋼鋼管 STKM11A 等 脚立 脚柱・踏桟・天板
軟鋼線材 SWRM ブレス ヒンジピン
機械構造用炭素鋼鋼材 S35C 等 ブルマン本体

製品情報

ページトップへ