製品情報

枠組足場付随資材

プリントプレビュー

朝顔

No. 品名 品番 1スパンの使用数量 単重(kg)
朝顔枠 SMFZ2426 1本 14.10
C型パネル受 SMFZ4017 1本 5.60
朝顔つなぎ SMTZ5017 1本 6.40
L型パネル受 SMLZ5017 1本 6.60
筋交 SMSZ2714 2本 1.90
パネル
(安全鋼板)
1.6×460×2350 4枚 16.30
L型パネル押え SMPZ4017 1本 4.00
セット重量 1セット 106.00
  • ※番号順に組み立てます。
  • ※No.1は全スパンにおいては1本数量を増加します。
  • ※防音パネル使用時は、専用金具が必要となります。

朝顔は、工事中の落下物による危険防止上必要な部分に設けます。

  • ◎高さ10m以上の足場では1段以上、高さ20m以上では2段以上設けてください。また、1段目は地上より10m以下(一般には4〜5m)の位置とし、2段目以上では下段の朝顔から10m以内に設けてください。
  • ◎朝顔の突出し長さは2m以上とし、水平面に対する傾きは20°以上とします。
  • ◎朝顔枠の取付け位置は建枠のジョイント部に近いところとします。 また、建枠に偏心荷重がかかるので、朝顔枠の上下の位置には壁つなぎを最低でも2スパンごとに設けてください。

図面1:朝顔

図面2:朝顔

製品情報

ページトップへ